スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Gatas戦記
2005-03-15 Tue 02:02
ってことで無事3連戦終了しました。

今回は14日、駒沢体育館で行われたガッタスの試合について感想など。
(選手名については敬称略でいかせて頂きます)

出場チーム:Carezza・HORIDASHIMONO・CHOOP・Gatas Brilhantes H.P.
試合形式:4チームでの総あたり戦(1チーム3試合ずつ試合)
試合時間 17:30試合開始 20:30全試合終了

まずは試合前のガッタスの公開練習。
うっちは2階スタンドでの観戦ながら、
ピッチが近い位置でみることができましたが、
メンバーのフットワークは軽く感じました。
特に吉澤の動きが目をひいたかな。
吉澤・藤本・石川・紺野・柴田・斉藤・あさみ・里田・みうなは、
前日までの2日間、昼夜のライブをしていたはずなのに、
まあ、なんてすごい運動量なんでしょうねえ^^;

そして各チームとの試合。
今回の試合ではガッタスベストメンバーといわれる
布陣で先発メンバーを組んできましたね。

PIVO:藤本・あさみ
ALA:吉澤・石川・是永
FIXO:里田
GOREIRO(キーパー):辻・紺野
(用語についてはこちらを参照)
これに選手交代でみうな・斉藤・川島が入る感じ。

切り込み隊長的な役割の藤本はいい動きしてましたね。
積極果敢にゴールに向かう姿勢がよくあらわれてました。
形としては吉澤・(藤本・あさみ)が
ドリブル&パスワークで敵陣地深くまで入り込み、
シュートをはなってこぼれたところを藤本なり石川が
詰めるという形が見られました。
守備では里田がしっかりと敵の攻撃をカットし
流れを止める場面が随所にありました。

しかしそんな中でも崩す戦術というかテクニックというものは
あるもので、その代表はカレッツアの小島。
なんすか?この人の動きは^^;
FIXOの位置でありながら後方から一気にドリブルで
敵陣地深くに詰めるスピード、テクニックは
ガッタスのメンバーも必死にくらいつくので精一杯。
突破力がすごいですね。
そしてカレッツアは組織もしっかりしてましたね。
ガッタスの吉澤起点の攻撃の芽をうまく摘み取ってたし。
芸能人のチームというよりはほんとにフットサルのチームの動きですね。

ガッタスでは是永が神すぎ^^;
とにかくゴールへのあくなき執着心。
決してあきらめない姿勢にはうたれるものありますね。
キックインからの直接ゴールなんかはあれ奇跡ですよ^^;
この精神がガッタスメンバーにさらにしっかり根付いたとき、
このチームはもっと強くなると思いますね。

メインのカレッツアとガッタスの試合は1-1のドロー。
勝ち点の差で優勝は逃したけど、
この試合終了後のガッタスメンバーの悔しそうな表情。
これは次につながる敗戦なんだと思いました。

次回は5月23日にも同じ駒沢である模様。
都合がつけばその”進化”もう一度見てみようと思います。
スポンサーサイト
別窓 | ハロプロ関連 | コメント:0 | トラックバック:0
<<フットサル | Step by Step | 完全燃焼>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Step by Step |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。