スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
「フリーダム ~女たちの維新史~」
2006-05-01 Mon 00:34
はい、行ってきました30日の千秋楽公演。
まずは会場の雰囲気を。



本日の催し物



こちらのサイトで企画してたもの。



こういうのもありましたw



会場内のロビーに奇妙なモノが置いてあった。
なにやら今回の舞台にでてくる用語についていろいろ
解説してくれるらしい。
しかし、なにやらいろいろしゃべってる。
どうも会場のお客さんの様子をどこからかモニターしてて
お客さんが近づくといろいろ話しかけてくるみたい。
誰が話してるのかはわからないけどねw


「緑色の服着たおにーさんようこそ♪」(メロンヲタを見たときw)
「カメラはうまくとれました?」


とかいろいろw


----------------------------
それではレポを。


13:10 第一幕
14:20 休憩
14:40 第二幕
16:10 終演


時代は幕末。
舞台は京都島原の「桔梗屋」(ききょうや)という
遊郭(ゆうかく)が舞台。
まあ江戸(東京)でいえば吉原(よしわら)ですね。
花魁(おいらん)といわれる遊女のエリートさん達と
幕末に活躍した男たちとの関係を通して、
時代が激しく動いていく・・・・・。
そんな感じのストーリーかな。


(参考)花魁道中イメージ


まずはなんといっても、村田さんの花魁姿。
↑のリンク先画像のように高下駄?をはいて歩く姿は
まさに凛として綺麗だ。
ついみとれてしまった。


ストーリーは一組の男と花魁の関係にスポットライトが当たる。


・高杉晋作 - おうの(村田)
・近藤勇  - みゆき(稲葉)
・西郷隆盛 - おつね
・桂小五郎 - いくまつ
・坂本龍馬 - おりょう


第1幕の最初の方で高杉さんがおうのを身請け(注


(注 身請け(みうけ):
   身を売った遊女などを、身代金を払って
   その商売から身を引かせること。


してしまうと
村田さんの出番は第二幕後半の一部分まで出番がない罠^^;
でもストーリー的には
”奇兵隊設立””池田屋事件””蛤御門の変””薩長同盟”
というおなじみの歴史上の動きがからみ、歴史好きのうっちとしては
なんとかついていけました。
その他に勝海舟、伊藤俊介(後の伊藤博文)、大久保利通など
幕末~明治維新でおなじみの名前が登場してました。


演技面ではカルーセル麻紀さんがさすがだなあと思った。
あの自然な演技は村田さんも何か得るところはあったのではないかな。


その他感想
・本編が終わると高樹リオが登場して生で主題歌を歌うとか^^;
・バックバンドのギターに”はたけ”が登場とか^^;
・千秋楽ということで客席から直に出演者に花束をプレゼントができた。
 もちろん花魁姿の村田さんにも数多くの花束が渡されていた。
 うっちも持ってくればよかったかなw

スポンサーサイト
別窓 | ハロプロ関連 | コメント:2 | トラックバック:0
<<日本の夏!メロンの夏! | Step by Step | まったり土曜日>>
この記事のコメント
詳しくありがとうです。
まず、まだ生きてるメロンサイトがあった事に驚きw
いやぁ、何だか懐かしい(ヴぁ
ウチなんてもう何ヶ月休s(ry
2006-05-01 Mon 22:53 | URL | Ash #xtsQx3EI[ 内容変更]


>Ashさん
川σ_σ||<さいかいまだぁ?
2006-05-04 Thu 16:40 | URL | うっち #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Step by Step |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。