スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
メロン記念日FCツアー決定 & LIVE8参戦レポ
2005-07-02 Sat 20:35
>メロン記念日FCツアー in 長野

とりあえず同行者募集中です(w

期間は9/23~9/25。
ええ、しっかり会社休みますYO。
この3日間は死守ですよ。
だからがんばります(何
しかし募集人員300人ってのはなかなか狭い門の気がするが(^^;

あの凝縮した3日間が帰ってくるのか・・・・・・・・。
今度はどんなサプライズが待っているのか。
でも今度は4~8人一部屋って(w


>LIVE8


幕張メッセでのライブに行ってきました。
募金をしてその中から抽選でいけるというものでしたが、うっちは見事に当選♪
ちなみに寄付した金額は1コインです(w
ま、こういうのは”額”じゃなくて”気持ち”ですから。

このイベント自体は音楽を通じてアフリカの子供達を貧困から救おう的なイベント。
なのでアーティストのセットチェンジ中のインターバルに
これに関するVが何度も上映されてました。

---------------------
こっから簡単にレポを。

幕張メッセの正面入り口で当選メールのプリントと入場チケットを交換。
身分証明書のチェック有りという念の入れよう。当選者名簿と照合するのね(^^;
うっちはAブロック630番。
メッセの7番ホールが入場口。
そのホールは飲食の出店やグッズ販売所、休憩スペースになってます。
ええ、2004年の”熱っちい地球をさますんだ”のイベントを思い出しますね(w
ええ、残念ながら”エコモニ。”はいませんが(爆

グッズ販売のところで例のホワイトバンドを購入しました(1個300円)
リストバンド的なものですが、簡単な”輪っか”っていう表現があってるかな。
ホントに真っ白。
よく見るとキャンペーンのWEBアドレスと例の”***”のマーク。
中田英寿をはじめ世界の一流の著名人がこのバンドをつけて
このキャンペーンを応援しているようです。
うっちもこの主旨には賛成なので、ライブではこれをつけていこうかな。
メロンの黒リストバンドとホワイトバンド・・・・・結構いいコラボかも(w

さて隣の第8ホールが実際のライブ会場。
会場構成はこんな感じ。
ちなみにオールスタンディングです。

    ステージ
   A・通路・B
   C・機材席・D
     E・F

うっちはAブロック後方の通路よりに陣取る。

それでは登場したア-ティストさん達についてコメント。
実際に登場した順番です。

・RIZE(ライズ) (日本)
かなり気に入りました(^^)
一言で言えばぶ厚いサウンド。
まさにへヴィな音です。
とにかくかっけ~やね。
ボーカルの人がA・Bブロックの間の通路を抜けて後方ブロックまで
いっちゃうパフォーマンスもあったね(^^;
その途中でボーカルの人とハイタッチしちゃったYO(w
向こうからガンガンときたし(ww
実際のライブも行ってみたいですね♪


>McFLY(マクフライ)(イギリス)
一言でいうとアイドルのビジュアル系バンド。
やはりこういう系統はどうしてもパンチがこない。
ガツンとくるものがないんですよねえ。
2組目にしてうっちのマターリタイムになってしまった(^^;
一部の客がキャーキャー♪いってたがそこまで。
全体的にオーディエンスの受けはよくなかったですね。


>Good Charlotte(グッド シャーロット) (アメリカ)
これも一瞬ヴィジュアル系っと思ったけど、甘かった。
POPヘヴィっていうのかな。なんつーかボディブローのように、
曲目を重ねるうちに引き込まれてしまう印象。
客のつかみ方をしっているバンドですね。
ボーカルが双子ってのも珍しいね(^^;
もう少し他の曲を聴いてみたくなったバンドです(^^)


>DREAMS COME TRUE(ドリームズ カム・トゥルー)(日本)
略してドム(w
なにげに生で見るのは初。
ボーカルの吉田さん、歌うまいっすねえ(^^;
声量がすごいですね。
MCも歌の延長って感じで終始歌っている感じ。
さすがに安定した実力ですね。
英語Verながら”LoveLoveLove”を生で聴けてちょっとうれしかった。


>Bjork(ビョーク) (アイスランド)
いままであまり動きがなかったAブロックの人が
急に前になだれ込んだYO!
ってことでうっちもなだれこんでみる(w
どのお客さんも「ビョーク、キター!!」って感じで
ほとんどのお客さんの目玉がビョークだったみたい。
そ、そんなにすごいの??うっちはそんな感じ。

でこの人の曲なんですが・・・・・・・・・・難解です(w
なんつーか、言葉で表すのが非常に難しいです。
オーケストラとストリングの奏者をバックにそれにビートがまざったような音楽。
ヒーリングとも違うしなあ・・・・・・。
そこにビョークの1テンポも3テンポもずれた声がはいってくる。
どう受け止めていいか最初はわからず(^^;
だけどビートを基準にしてビュークの歌声と重ねてみると、
ああ、ひとつの作品なんだなと、なんとなくわかった気がする。
でもすべての楽曲が終わって、”?(はてな)、すごい・・・・・・・・。?(はてな)”
こんな余韻を残してくれたアーティストでした(w


>Def Tech(デフ テック) (日本)
普通に聞くと”SOUL'd OUT”っぽい感じも・・・・。
ただ、ポイントはShen(シェン)です(w
中国出身ワイハ育ちの方ですがこの人のラップがいいアクセントになってますね。
globeでいうところの”MARC”的存在かしら(w
でも売れてるのもわかる気がしますね。
自然とノレる曲多しです♪


>Do As Infinity(ドゥー・アズ インフィニティー) (日本)
う~む、インパクトはこないなあ。
なんか無難って感じで・・・・・。


>総括
全体的に1コインでこれだけのアーティストがみれたというお得感がありました。

うっち的に手ごたえがあったアーティスト
・RIZE
・Good Charlotte
・Def Tech

実際にライブへ行って詳しくみたいですね。
スポンサーサイト
別窓 | ハロプロ関連 | コメント:2 | トラックバック:0
<<コメントレス♪ | Step by Step | 音楽の秋、あゆみの秋>>
この記事のコメント
羨ましい~(´・ω・`)
ビョークは「世界の歌姫」とも言われるスゴイ人ですぞ。
ただ、やっぱり難解で俺はちょっと苦手かも。
アルバム聴いてみるなら「Post」がオススメです。
ぶっ飛んでるトランスな曲から、クラシカル風、スタンダードジャズまで
とにかく幅広く吠えてます!

で、メロンキタヽ(゚∀゚)ノキタ♪
これで興奮できる俺はまだまだ現役♪w
またご一緒しません?
2005-07-03 Sun 00:24 | URL | Ash #xtsQx3EI[ 内容変更]
ビョークの日本での人気を決定付けたのは、やっぱ「ダンサーインザダーク」での主演&サウンドが大ウケしたからじゃないかなあ。去年のフジロックとかでもトリを勤めますからね~。「アイスランドが生んだ史上最大の歌姫」たるその「生声」はボクもぜひ聴いてみたいですんが・・・まだ・・・曲調はサイケな方がボクは好みです(^^;

RIZEは完全に復活したんですねー。ボーカル・ジェシーの声・パフォーマンスはいいっすね!シーンに出てきたときは「DRAGON ASHのパクリ」とか言われてたけど、そんなことはない!あのゴリゴリサウンドは完全オリジナルだと思いますよ。ライブ見たい!

とか音楽ネタで終わる罠(笑)

長野行ってらっしゃい~~。
だから生誕枠ください(爆)
2005-07-03 Sun 02:13 | URL | はんぞー #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| Step by Step |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。